プログラミング

vba

エクセルVBA|コメントアウトを一括でまとめて設定・解除する方法

エクセルVBAに限らず、プログラミングをする人にとって一部のコードを実行しないようにすることをコメントアウトと言います。VBAでは、文頭に(')シングルクォーテーションを書くことで対象の行をVBAのプログラムコードではなく、コメントとして残...
vba

エクセルVBA|Functionプロシージャ(関数)で自作の計算式や処理を実行する

エクセルVBAでは、ひとつの処理のかたまりをプロシージャと呼びますが、このプロシージャにはいくつかの種類があります。一般的な使用される sub プロシージャでコードを書くこともできますが、プログラミングの上達するには、特定の処理のかたまりを...
vba

エクセルVBA|Withの使い方と注意点を知り効率の良いコードを書く方法

VBAで同じオブジェクトに対して複数の操作を行うとき、どのようにコードを書いていますか?オブジェクト名を何度も繰り返し書いていませんか? VBAで同じオブジェクトに対して命令を書くときは、Withステートメントを使ってみましょう。Withス...
vba

エクセルVBA|FindメソッドやInStr関数で文字列を検索する

VBAで文字列やセルを検索するときには、FindメソッドやInStr関数を使うと便利です。これらは、Excelシート上のセルや文字列の中に指定したデータが含まれているかどうか、またその位置はどこかを調べることができるメソッドや関数です。 し...
vba

エクセルVBA|差し込み印刷マクロをつかって請求書を連続で印刷する

本ブログでは以前の記事で、エクセルVBAでエクセルのシートや、グラフなどを印刷するマクロの作り方を紹介をしました。 エクセルVBAで印刷をするマクロでは"PrintOutメソッド"を使うことで、ブックやシート・グラフなどを指定する。または、...
vba

印刷作業を自動化する|エクセルVBAで印刷するマクロの作り方

職場での作業において、エクセルなどで作った見積書や請求書をたくさん印刷する場面はありますが、これを毎回クリックで操作しながら作業をすると、かなりの時間と労力が必要になります。エクセルVBAでは、印刷を実行するマクロを作ることができるため、エ...
vba

エクセルVBA|マクロでマウスの移動やクリックを操作する方法

マウスを操作するマクロをつくるためには、事前にWindows API関数を宣言しておく必要があります。『API』は、プログラミングの世界ではよく登場する言葉ですが『Application Programming Interface』の頭文字...
vba

エクセルVBA|Sort(ソート)をつかったマクロでセルやデータの並べ替えをする

エクセルにはデータを並べ替える(ソート)機能があり、数値の小さいものから順番に並べる昇順。逆に大きいものから並べることを降順と言います。 大量のデータが入力された表において、昇順や降順に並べ替えたいときがあります。例えば、社員の年齢が若い人...
vba

エクセルVBA|Dir関数の使い方とファイルやフォルダの存在をチェックする方法

Dir関数とは Dir関数を使うと、フォルダ内のファイル名一覧を取得したり、ファイルの存在の有無を確認できます。Dir関数の戻り値はファイル名または、フォルダ名を文字列で返します。 Dir関数の引数には、文字列によるパス(格納場所)と、対象...
vba

エクセルVBA|ユーザーフォームの作り方とコントロールの配置方法

エクセルVBAのユーザーフォームとは エクセルVBAのユーザフォームとは VBAをつかったマクロ開発ではユーザーフォームを作成できます。ユーザーフォームとは、コントロールとよばれるテキストボックスやラベル、リストボックスやコンボボックスなど...